ライト風俗のJK添い寝リフレに通う理由

ツインテールのJK

風俗にはライト~ヘビーなものまであり、簡単に説明しますと「キャバクラ・スナック・ランパブ・クラブは女性と会話しながらお酒を飲むだけ」のお店になります。

回春マッサージ・性感エステ・メンズエステはマッサージ主体で、お店によっては手コキがあります(よほど上手く交渉しないとフェラは難しい)

デリヘル・ヘルス・ホテヘルはフェラ、素股で本番はなし、ソープはフェラ・本番セックスありになります(高級店は可愛い子が多い)

タクヤがハマってるJK添い寝リフレは、18~22歳の女の子が添い寝してくれたり、ハグしてくれます(手コキ・フェラ・本番は裏オプをしないと無理です)

単純に女子高生、制服コスプレが好きというのもありますが、ピンサロ・デリヘル・ソープのような、抜きありハード系とは違ったメリットもあるので解説していきます^^

デリヘル・ソープは当たり外れが大きい

風俗嬢

ピンサロは手コキ+フェラ、デリヘルはフェラ+素股、ソープはフェラ+本番セックスがあるので、訳ありの女性以外は働きません。

デリヘルは60分で1万5000円、ソープは90分で2万5000~4万円が相場になります。風俗はこれだけ大金を払ってるにも関わらず、ブス・デブ・BBAがくることがあります…

それに比べるとメイド・JKリフレは抜きサービスはありませんが、若い子限定・可愛い子ばかりなのが大きいです。つまり当たり外れが小さいと言うことになります。

 

大阪で美人とセックスするなら飛田新地がありますし、高級デリヘル・ソープに行けば通常店の2倍以上の金額になりますがほぼ間違いなく美人がきます。

高級ソープだと120分で6~8万円かかりますが、JKリフレだと1時間6000~8000円なので、同じお金を使えば10回転できますw

メイド・JKリフレは風俗店ではないので抜きサービス(手コキ・フェラ・本番セックス)はありません。ただ女の子にお金を渡すとこっそりやってくれることはあります(裏オプションといいます)

確実に抜くならデリヘル・ソープなんですが、大衆店では当たり外れが激しすぎるので、それだったら確実に可愛い子がくるメイド・JKリフレの方が良いとタクヤは考えます^^

素人の女の子が多い

かわいい女の子

自分が女性の立場だったとしたら、キモイおっさんのチンコを舐めたり、入れられるのは嫌じゃないですか? だから素人で可愛い子はよほどワケありじゃない限り風俗店には手を出しません。

しかしJK添い寝リフレは抜きがないライト風俗だし、アルバイト募集用のホームページもキャッチーに作ってるので、素人で可愛い子がわりの良いバイトとして面接にくるわけです^^

「JKリフレ<キャバクラ<セクキャバ<回春マッサージ<デリヘル<ソープ」

左ほどライト風俗、右ほどハードになりますので、基本的にはJKリフレ・キャバクラは美人で可愛い子が多く、デリヘル・ソープはブスやデブが増えます。

ただキャバクラはギラギラした感じが苦手だし、お酒にも興味がないんですよね(;^_^A なので素人で可愛い子に高確率で会えるJKリフレに行くようになりました。

ライト風俗から挑戦する

出会い系の女

いままで風俗に行ったことがない人が、いきなりソープランドに行くのは勇気がいりますし、派遣型デリヘルを利用するのも不安感があると思います。

お店もめちゃくちゃありますし、ぼったくり店の話を聞いてると余計に不安になってくるんですよね(;^_^A

しかもフェラ、素股でも性病はうつりますので、風俗店に行くってことは少なからずリスクがあります(風俗嬢との生セックスは病気になる可能性が高いです)

なので最初はライト風俗(JKリフレ、回春マッサージ、オナクラ)などでお店のシステムや雰囲気に慣れて、ライト風俗が物足りなくなってからデリヘル・ソープに行けば良いと思います。

ライト風俗はプレイがソフトな分、金銭的にも安いので、デリヘル・ソープを利用しなくても満足できるならそちらの方が良いので^^

【必見】セックスしたいなら出会いを増やすべし!

bijinn

今回の記事はいかがでしたか?

美人とセックスしたいなら生身の女性との出会いを増やすしかありません。

「そんなこと言っても出会いがないんだよ…」

と言うあなたにはネットで女性と気軽に出会えるマッチングサイトがオススメ。

私がメインで利用してる出会い系サイトは最大手のPCMAXです。

⇒PCMAX公式サイト(18禁)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX