セックスでキス上手と思わせる7つの方法

バードキスする男女

女の子とセックスをする上でキスはとっても重要になります。

援助交際をしてるギャルの中にはフェラ・セックスはOKだけど、キスは好きな人以外とはしたくないという子もいるくらいです。

男からするとキスなんてどうでも良いから、早くヤリたいというのが本音です。しかしココを適当にやると後々のセックスも満足してもらえません。

キスのテクニックをマスターすることで、女をその気にさせることができるので、簡単に股を開いてくれるようになりますよ^^

いきなり舌を入れない

女子高生のライトキス

ラブホテルに入ったらすぐに舌を入れてディープキスをしてないでしょうか?

女性は男性と違ってムードを大切にしますので、いきなり唇をこじ開けるのではなく、最初は軽くチュッチュとしましょう(軽いキスを繰り返すことをバードキスと言います)

何度かライトなキスをすることで女性を焦らすことができます、そのあと唇を重ねて3秒以上チュウをします(これをプレッシャーキスといいます)

 

何度もキスをしてると少しずつ女性の唇が開いてくるので、それから舌を入れるようにしましょう(強引にねじ込むのはNGです)

ソフトクリームを舐めるようなイメージで、優しく舌を入れてペロペロするのがコツです。舌を固くして相手のベロをツンツンするテクニックもありますが、最初はソフトタッチにした方がいいですね^^

キスのバリエーション7選

ずーっと同じリズムでレロレロしてるとワンパターンになってしまうので、変化をつけてマンネリ化を防ぎましょう。

キスの種類
  1. バードキス 軽いキスを何度もする
  2. プレッシャーキス 数秒間続けて唇をかさねる
  3. ニプルキス 相手の唇を舌先でなぞる
  4. インサートキス ピストン運動のように舌を出し入れする
  5. サーチングキス 相手の歯ぐきを舌でなぞる
  6. オブラートキス 相手のベロを吸う
  7. クロスキス 唇を密着させて舌を吸ったり、甘噛みする

 

上に書いたようにディープキスにも色々と種類がありますが、たくさん覚えても実践で使えなかったら意味がないので、まずは上の7つをマスターしましょう。

ちなみに舌を高速で動かす必要はありませんので、ゆっくり・ねっとりと動かすようにしましょう。そして唾液がたまってきたら彼女にたらして飲ませるのもアリです(逆に飲ませてもらうのもアリ)

キスで大切なのが彼女とリズム・タイミング・呼吸を合わせることです。自分だけがやるんじゃなくって、「自分→相手→自分…」と交互にやることでより情熱的な気持ちになれます。

例えばオブラートキスだったら、まずは自分が彼女のベロを吸い、今度は彼女があなたのベロを吸う。事前打ち合わせなんてしなくっても、阿吽の呼吸で出来るようになるとラブラブ度が上がります^^

オッパイはすぐに揉まない

0

女性は頭をなでられたり、髪を触られたり、耳たぶ・首筋・背中を触られるのも好きです。キスをしてるときは両手が空いてますので、女性の体を抱きしめたり触ってあげるようにしましょう。

このとき男性はオッパイ、アソコをすぐに触りたくなりますが、女性はキスを軽くやったあとに胸・マンコをサクッと触り、濡れたところですぐに挿入されると「前戯が手抜き」と感じるそうです。

前戯が上手な男は、あえて胸・アソコを避けて全身を触り、「アレ? 胸は触ってくれないの?」と女を焦らせてあとで、オッパイやマンコを触ります。

 

そしてオッパイを触るときもいきなり乳首を触らず、あえて乳首以外を責める。マンコを触るときもいきなり指を入れるのではなく、外側のビラビラ(大陰唇・小陰唇)から責めていきます。

膣内のポルチオ・Gスポット以外だと、マンコのクリトリス、胸の乳首は女性にとって強い性感帯になります。セックスが下手な男性はそういった部分しか知らないため、愛撫が単調になりがちです。

だからあえて強い性感帯は外して焦らす、それ以外のところを愛撫することで、「私って愛されてる、大切にされてるな♪」と女の子は感じることができるんです。

女を感じさせると生ハメ率アップ

コンドーム

タクヤは出会い系サイトで知り合った女を何十人も抱き、片手では数えれないほどの女性に中出しセックスをしました。

女性からすると生ハメは膣外射精でも病気・妊娠のリスクがありますし、中出しは妊娠しやすいので大好きな彼氏でも躊躇する女の子が多いです。

しかし頭ではそれをわかってても快楽には勝てません。キス・前戯を丁寧にやって、チンコを入れる前から焦らしまくることで、「早く入れて!」という状態にしやすくなります。

そこまで感じてない状態だったら理性が残ってるので、「ダメ、ちゃんとゴムして!」となりますが、感じすぎて理性がぶっ飛んでると「もう…今日だけだよ♡」となりますww

童貞のころはそれどころじゃなかった私も、エッチに慣れてくるにしたがって、焦らずじっくりと責めれるようになりました。そのおかげで生ハメ、中出しセックスを楽しめる身分になりました^^

あなたも今回、解説したキスのテクニックをマスターして、女性をロマンチックな気持ちにさせて、アソコを濡れ濡れにさせましょう!

 

【必見】セックスしたいなら出会いを増やすべし!

bijinn

今回の記事はいかがでしたか?

美人とセックスしたいなら生身の女性との出会いを増やすしかありません。

「そんなこと言っても出会いがないんだよ…」

と言うあなたにはネットで女性と気軽に出会えるマッチングサイトがオススメ。

私がメインで利用してる出会い系サイトは最大手のPCMAXです。

⇒PCMAX公式サイト(18禁)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX