韓国風俗やソウル夜遊び情報まとめ

韓国人の女性

韓国風俗にはエスコートアガシ・按摩・フルサロン・床屋・置屋・キスバンなどがあります。

ソウルの中でも江南(カンナム)エリアが有名で、200店舗以上の夜遊びスポットがあります(カンナム駅~ヨクサム駅~ソンルン駅付近)

韓国のソウルで夜遊びをしたことがないと「エスコートアガシ? 按摩?」となるため、一つ一つ調べてみました。

韓国(ソウル)の風俗に興味がある。整形美人とセックスしたい40代以降の人向けの記事となります♪

エスコートアガシ(デートクラブ)

  • 5万円
  • 7万円
  • 10万円

エスコートアガシは、日本でいうパパ活みたいなものでしょうか(アガシ=韓国語でお嬢さん)

エスコートアガシは風俗みたいに一発やって終わりではなく「デート~ホテルでのH」を恋人感覚で楽しむことができます。

按摩(ソープランド)

按摩 (あんま)は日本でいうソープランド。

カイン(GA-IN)というお店が有名で、他人がセックスしてる様子が丸見えになるのが特徴。

料金の相場は60分2万3000円~なので、日本のソープランドとあまり変わりませんが、乱交に近いプレイができるのは魅力的。

日本でもナンネット・ハプバーを利用すれば、他人のプレイを見たり、乱交することはできるそうです。

ただし日本での乱交パーティーは犯罪となるため、韓国のカインのようなシステムの按摩(あんま)に人気が集まってるわけです。

フルサロン・ルームサロン

フルサロン・ルームサロンは、店内にたくさんの女性が座っており、マジックミラー越しに好きな子を選んで遊ぶことができます。

東京リフレのキャンクロ、コレッツみたいな感じで、マジックミラー指名できる店に似てますが、こちらは一緒にお酒を飲んだり、カラオケもできます。

指名制の高級クラブ・キャバクラで、そのままエッチまで出来るのがフルサロン・ルームサロンになります(ルームサロンの方が女性の質が高い)

お酒代~セックスまで入れると5~10万円くらいかかるため、抜きたいだけなら按摩・床屋・置屋が安上がり。

風俗床屋

風俗床屋は店内に散髪する台が置かれてますが、じっさいは散髪はせずに全身リップ・フェラ・本番セックスをして1万~1万5000円になります。

日本のソープランドは銭湯。飛田新地は料亭という建前になってますよね?

これと同じで韓国の風俗床屋は、床屋という建前で、じっさいはエロいサービスをしてくれます(笑)

日本にかぎらず、海外風俗でも警察の摘発はありますから、本音と建前を使い分けて営業してるんですね~

置き屋(ちょんの間)

置き屋はタイ・プノンペンなどの東南アジアによくみられる風俗で、日本でいう遊郭・ちょんの間になります(大阪の飛田新地が有名)

韓国人の女性が店先に座っていて、交渉をして抜いてもらいます(15分 7000~8000円)

女の子によっては「日本人は2000ウォン追加料金!」と言われることもあるようです。

大阪の新地でも外人は嫌われますから、我々も韓国にいったら嫌われることもあるってことでしょうね(全員が全員、追加料金を取るわけではありませんが…)

キスバン(キス風俗)

キスバンは名前のとおり、キスを楽しみつつ手コキ・フェラで抜いてくれるお店になります。

日本でいうピンサロ、オナクラに近いような夜遊びになります。

日本だと本番OKなのに、キスはNGという女性がいるくらい、キスを大切にする風俗嬢がいます。

濃厚キスがあるかどうかで、我々男性陣の満足度は大きく変わるため、キスが好きな人はキスバンに行くのがオススメ。

韓国風俗まとめ

  • エスコートアガシ
  • 按摩
  • フルサロン
  • 床屋
  • 置屋
  • キスバン

エスコートアガシは、料金が高くなっても良いから「デート→ホテル」の流れを恋人感覚で楽しみたい人向け。

按摩はソープランドのように抜きたい、他人のプレイを見ながらエッチしたい人向け。

フルサロン・ルームサロンは、お酒を飲んだあとにアフターでエッチしたい人向け。

床屋は手ごろな価格で一発抜きたい人向け。

置屋は日本のちょんの間のように、実物をチェックして、短時間でサクッと抜きたい人向け。

キスバンは濃厚なキスを楽しみつつ、手コキ・フェラで抜きたい人向け。

ジャンルによって特色があるので、自分に合った風俗店に行ってくださいね~