TENGA(テンガ)の使い方と再利用の方法【使い捨てオナホ】

使い捨てオナホールでお馴染みのTENGA(テンガ)の使い方と再利用方法を解説!

オナホには「繰り返し洗って使えるタイプ・使い捨てタイプ・電動タイプ」の3種類があります。

繰り返し使えるタイプの方がコストパフォーマンスは良いのですが、オナニーをしたあと「洗うのが面倒くさい+むなしい+家族にバレる心配」があります。

使い捨てタイプなら洗う必要がないし、ゴミ袋に包んで捨てれば家族にバレません。また大きさ的にもコンパクトなのでコンビニのゴミ箱に捨てることもできます。

TENGA(テンガ)は使い捨てタイプの中では高級品です。いろいろな種類がありますが一番メジャーなのが赤色のディープフロストカップです(アマゾンだと約600円で売られてます)

それ以外にも青色のバキュームカップ・白色のディープフロストカップ・黒色のバキュームカップハード・バキュームカップソフト・ホットテンガがあります。

TENGA(テンガ)の使い方

テンガの裏面

底の部分が挿入側、先端が空気孔となってますので、まずは底の部分をミシン目にそって手で切っていきます。


テンガの空気穴

次に先端にある空気穴のシールを外します。

シコってるときに先端の穴を指で押さえることによって、女がバキュームフェラで吸ってるような感触を味わえます。


テンガの入れる向き

底の部分にカバーが付いてるので、引っ張って外します。

グッと引っぱれば外せますが、ネジのように左に回しながら引っ張った方が外れやすいように感じました^^


テンガの挿入口

底のカバーを外すとチンコの挿入口が出てくるので、AV・エロ動画を見てギンギンになったペニスを入れていきます。

ローションは内部にたっぷりと染み込んでいるので、そのままチンコを入れればOKです。

「こんなに小さい穴で入るのかな?」と思うかもしれませんが、ペニスをあてがうとスルスルっと入っていきます。冬は少し内部が冷たいのがネックですね(;^_^A


テンガでオナニー

ペニスの途中までいれた状態です(画像では途中でストップしてますが、もっと押し込めば根本まで入ります)

テンガの全長155mmとなっており、日本人のペニスの平均サイズは13.56mmなので、ふつうの人なら根本まで入ります。

テンガ(TENGA)の中に挿入したら、いつものようにシコシコするだけです。内部はローションでねっとりしてるので気持ちイイ!

ただ繰り返し使えるタイプのオナホールに比べると、内部のヒダヒダがイマイチだと感じました(それで手のオナニー比べると圧倒的に気持ち良いのです)

テンガの空気穴

シコシコしながら先端の空気穴を指でふさぐと、女の子にバキュームフェラで吸わせてるような感触を味わえます。

ただ完全に閉じるとオナホールが動かなくなるので、通常は穴をふさがずにピストン運動をします。時に半開きにして締まりのよいマンコを再現しつつ、完全にふさいでディープフロストを味わうイメージです^^

TENGA(テンガ)再利用方法

IMG_1119

テンガは使い捨てタイプのオナホールですが、価格を考えると再利用したいと思うのが人情ですよね?

TENGAに中出ししてしまうと内部がローション+自分の精子まみれになるので、気持ち悪いし不衛生になります。

中を洗おうとしたこともありますが、プラスチックのケースが邪魔で、指が奥まで届かないんですよね…

なので再利用したいならコンドームを装着して、テンガにゴム中出しをします。そして2回目以降はローションを注ぎ足しながら使えば5回は使えます(最後は生ハメで中出ししましょう)

ローションを注ぎ足さずに再利用すると、2~3回の利用で内部でチンコが擦れてダメになってしまうことがあります。なので2回目以降はローションを足して使いましょう。

 

タクヤは生挿入でシコシコ→ティッシュに外出しをして、再利用をしたことがありますが、ネットで調べて見ると不衛生だから止めた方がいいと書かれてました。

10~20代なら1日に何度もオナニーできるので雑菌が繁殖するまでに再利用できる可能性がありますが、夏場の室内に1日置いてたら雑菌が繁殖して病気になりそうです。

風俗店でNS(生ハメセックス)をして性病になるならまだしも、気持ちいい思いをすることなくオナニーで病気になったらシャレにならないので、生ハメTENGAの再利用は止めておきましょう(;^_^A

仮に5回使う予定なら1~4回はコンドームを装着してゴム中出し。最後は生ハメでテンガに中出しして捨てましょう。

ちなみに使用後は雑菌が繁殖しないように空気穴にシール、底のフタをキッチリとしめて冷暗所に保管しましょう。冷蔵庫で保管すれば菌の繁殖を抑えれますが家族にバレるのがネックですww

テンガフリップホールなら50回使える

テンガフリップホール

テンガフリップホールという商品があり、写真のようにカパッと開いて乾燥できるようになってるので、使用後に水洗いして乾かせば50回繰り返し使えます。

使うときは本体を開いてローションを入れる。そして本体を閉じてキャップを差し込み固定したら、挿入口からペニスを入れてシコシコするだけです。

定価だと約8000円、アマゾンでも約4500円するので、非貫通タイプのオナホールを買うのと同じくらいの金額はしますね(;^_^A

「4500円÷50回=90円」なので、1回シコシコするのに90円だと思えばコスパは良いと思いますがww

ちなみにふつうのテンガは定価800円、アマゾンだと約400円になります。フリップホールが4500円なので、通常版のTENGAを10個買って、1個あたり5回再利用したのと同じくらいの金額になります。

ただ通常版テンガだとゴム射精が必要ですが、フリップホールならカパッと開けて中身を洗えるので、NN(生中出し)できますw

ゴムって意外と高いので、通常版テンガを買ってコンドームを装着して再利用するより、フリップホールの方がNNできるし衛生的なので良さそうですね^^

 

【必見】セックスしたいなら出会いを増やすべし!

bijinn

今回の記事はいかがでしたか?

美人とセックスしたいなら生身の女性との出会いを増やすしかありません。

「そんなこと言っても出会いがないんだよ…」

と言うあなたにはネットで女性と気軽に出会えるマッチングサイトがオススメ。

私がメインで利用してる出会い系サイトは最大手のPCMAXです。

⇒PCMAX公式サイト(18禁)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX